テニスボールベアー(テボベ)のすべて

テニスボールベアー(テボベ)のすべて

好きなもの(主に音楽、アイドル、ゲーム等メディア)について色々語ります。ぜひ、皆さんのためになりますように。

趣味③48&46について

はじめに

 私、テニスボールベアーことテボベはアイドルが好きです。(直球)厳密にいうと所謂48&46グループが好きなのである。

 今後そのアイドルについて語る機会が来ると思うので、まずは簡単に推し遍歴をご覧いただきたい。名付けて、オシレキシ(推し歴史)である!赤裸々に語ったのでどうぞ。

オシレキシ

そもそも推しってなによ?

 一応推しメンって何って人のために簡単に。

推しメンとは『イチ推しのメンバー』を略したもので、アイドルグループの中のイチ推しのメンバー(特に気に入っているメンバー、応援しているメンバー)を意味する。 (日本語俗語辞書)

中学時代

 振り返ると最初は中学になるのだろうか。週刊AKB(懐かしい)がまだ全盛期だったころ。深夜のランク王国という番組でみた彼女に、受験期の僕は惹かれたのである。
AKB48 小野恵令奈
f:id:unikorn:20170504120645j:plain

 そう、小野恵令奈ことえれぴょんである。少しハスキーな声と、正統派なルックスはオンリーワンであった。一時期は渡辺麻友を越すほどの人気があり、センター候補であった。が、ストレスからか、歳頃だったのか、肉付きがよくなっていき、ファンも離れていきと悪循環に陥る。そして辞めたあとも、某事務所で微妙な待遇を受け、芸能界引退と、なんとも不幸な世界である。

 当時は、アイドルジャンルも正統派主義だったため、ある意味シビアだった。にしても、頑張ってAKBを続けてもらいたかったものである。

高校時代

 小野恵令奈が辞めたあとは、色々なメンバーを推し始める。結構多くのメンバーがいると思うので、特に印象的だった人を記したい。
AKB48 現HKT・STU48 指原莉乃
f:id:unikorn:20170504122458j:plain
 当時は垢抜けない田舎者だった、さっしー。しかし、彼女が人気になったのにはれっきとした理由がある。それがこちら。
指原莉乃オフィシャルブログ「指原クオリティー」by Ameba
 当時は、ツイッターなどなくブログこそがアピールの場であった。特にさっしーはほぼ毎日更新をし、ユーモラスに更新していた。ブログから人気に火がついた、まさに努力と才能の賜物である。いま振り返ってみても面白いかも。
AKB48SKE48 現NGT48 北原里英
f:id:unikorn:20170504124034j:plain:w300
 第一印象はそんななんだけど、喋りかたとか所作がなんとなく気になるきたりえ。なんとなく真面目そうな感じは今でも好き。この動画はそれが象徴的。

AKB 北原里英 涙の宣言
SKE48AKB48 木﨑ゆりあ
f:id:unikorn:20170504124913j:plain
 最近卒業発表したらしい。目が綺麗だったなあ。おバカキャラだけど、負けず嫌いで努力家なので今後も頑張ってもらいたい。彼女含めSKEメンバーとオードリー若林が出ていたドラマ、マジカルラジオは面白いので見るべし。
SKE48のマジカル・ラジオ DVD-BOX 初回限定豪華版

SKE48のマジカル・ラジオ DVD-BOX 初回限定豪華版

SKE48 加藤るみ
f:id:unikorn:20170504125726j:plain
 幼いルックスの反面、饒舌なトーク、そして多趣味。まさにアイドルの鑑であった。そこまで人気のあるメンバーではなかったが、人柄の良さや多様な趣味から、SKEを牽引していたといっても過言でない。
SKE48乃木坂46 松井玲奈
f:id:unikorn:20170504130420j:plain:w300

 聖松井玲奈とでもいうべきだろうか。華奢なスタイルに、オタクというぱっとみ貧弱な見た目と強靭なメンタルを兼ね備えている。実はセンターのイメージが強い玲奈ちゃんも初期はSKEの最後列メンバーだった。そこから這い上がったのは、間違いなく彼女が「持っていた」である。SKEをやめた後でも、自分の好きなことで仕事をしていて、尊敬する。いまでも彼女の動向が気になるばかりである。

 なお、今後語るが、彼女こそ私を乃木坂に導いてくれた。

大学時代

乃木坂・欅坂とさらに畑を広げていく。こちらは次の記事で書きたい。

最後に

 とりあえず前半戦終了といったところだろうか。この記事で、アイドルに関心を抱く人が増えるとなおよいと思う。

 ではっ!